吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 メディカルコンシェルジュとして、医療現場で予防医学を学ぶ。医師と連携し、食事療法などで末期がんで余命2ヶ月と診断された父を最後まで好きなものを食べ、寝たきりにならないようにし8年介護をした経験から、日本健康医学コンシェルジュ協会を設立し、健康サービス従事者と医師、医療機関の連携。 ウソやインチキ、だましの多い健康情報の中から、正しい情報を精査する知識と能力を身につけることができる場所を提供している。

栄養

2022/6/30

こんな症状もミネラル不足が原因なの?原因不明の不調はここから治す

カラダの機能を正常に動かすために、微量のミネラルたちが働いています。 そして微量の有害ミネラルたちが正常に働くことをジャマしています。 通常の検査では見つからない不調の原因はここに解決するヒントがありそうです。 体質改善を始める前に、血液検査とミネラル・有害金属の検査をしておきましょう。 現在のカラダの状態がわからないと、どこから改善するのがいいかがわからないからです。 現代人のミネラル不足 現代人は便利になった食生活の影響もあり、ミネラル不足になりやすくなっています。加工された食品は本来の食品に含まれて ...

医学 栄養

2022/6/25

猛暑を乗り切るための熱中症予防と対策の情報まとめ

熱中症や脱水症について、いろいろな情報があふれています。熱中症にならないような予防対策と、熱中症気味になってからの対策がごっちゃになっているようです。情報を整理してまとめました。

医学 栄養

2022/2/26

デブの原因は睡眠不足だった。太りやすい体質を作る生活習慣

睡眠不足はカラダの機能が低下してしまいます。デブ体質のも関係しているなんて驚きです。睡眠の質を高めることが、デブ体質を卒業する早道です。

医学 栄養

2022/2/26

手足のしびれが治らない原因と対策

手足のしびれ 原因が特定できず、対症療法しかなく薬で抑えていませんか? 一般的には血流をよくする薬や副腎皮質ステロイド薬の局所注射などで様子をみることが多いようです。 しびれはどうして起こるのでしょうか? 日本整形外科学会HPより 【内科的原因のしびれ】 内科的な原因としては糖尿病やアルコール性のしびれがあります。これは末梢神経が病気によって障害されて生じています。 ビタミンBの欠乏などでも生じますし、お薬の副作用でしびれが出る場合もあります。 【脊椎に関連するしびれ】 脊髄の圧迫によるしびれもありますし ...

イベント/セミナー ダイエット 栄養

2022/2/8

バランスの良い食事ってどんな食事?食事指導の注意点

バランスの良い食事をしましょうって、よく言われませんか?
バランスの良い食事ってなんでしょうか?
あなたにとって、バランスの良い食事について考えて見ませんか?

栄養

2021/11/15

パン食をやめるとカラダが変わる理由|40歳からの体質改善

多くの人が悩んでいる様々な不調や慢性病がパンと牛乳に密接に関係しています。 不調や病気は、様々な要因が絡み合って起こります。全てがパンと牛乳のせいだとはもちろん言えません。 しかしパンと牛乳を少しの間やめてみるだけでも症状が明らかに改善する例が非常に多いのは事実です。 健康でカラダに問題がないあなたには関係のない記事ですので、スルーしてください。 すべての方にパンと牛乳をやめましょうと言っているわけではありません。 小麦の品種改良で変化する成分 現在の小麦と古代の西洋人が食べていた小麦とは大きく違うのです ...

医学 栄養

2021/10/24

40代から始める認知症予防 食事編

認知症予防にはどのような食事がいいのでしょうか?世界中で注目されているのが「地中海料理」と「和食」です。認知症は発症するまでに20年かけてじわじわと進行していくことがわかっています。40代から食生活の見直しをすることで予防できます。

ダイエット メンタル 栄養

2021/10/24

ストレスで太るってホント?ストレス太りのメカニズム

ストレスで太るのはホントだった。肥満とストレスの関係、ストレスで太ってしまうメカニズムをまとめました。ストレス太りから卒業しませんか?

ダイエット メンタル 医学

2021/8/28

ストレス太りを撃退するチェックリストとメカニズム

ストレス太りの場合、ガマンすること、がんばることはますますストレスを増やし、カラダに負担をかけるだけなのです。

ストレスで食欲がコントロールできなくなった脳の機能を改善することがポイントで、我慢する、制限する、がんばる必要があるダイエット方法では「ストレス太り」は解決できないのです。

医学 栄養

2021/8/21

妊婦さんがマグロを食べてはいけない理由ってなんですか?

妊娠中は食べたものが胎児に影響します。妊婦さんは特に気をつけてほしいと妊娠中の食に関して労働厚生省が情報を出しています。怖がる必要はありません。情報を知ることで防げることがたくさんあるだけです。