医学

水道水は大丈夫? 日常に溢れる毒性のあるものから身を守る

投稿日:

「水道水は飲んでも大丈夫ですか?」

セミナーなどでよく聞かれます。

ほとんどの場合、水道水は飲んでも大丈夫です。気をつけて欲しい点が一つあります。

以前、水道は鉛管を使用していたため、一部の水道管に鉛管が残っている場合があります。

平成18年度にはおおむねステンレス銅管に取り換えができたようです。
しかし、まだ各個人宅への引き込みの水道管は鉛管が残っています。

水道水だけではなく、日常にあふれている毒はたくさんあります。
毒を取り込まないようにするためには毒を知ることから。
知らず知らずにカラダを蝕む「日常にあふれる毒性のあるもの」と対処方法をまとめました。

水道水に含まれる鉛とは?

鉛ががんや動脈硬化の一因になる研究報告もあるため、水道局が下記のような注意を促しています。

鉛製の給水管をお使いのご家庭では…
通常の使用状態では厚生労働省の水質基準に適合しており問題ありませんが、水道水が管の中に長時間滞留すると水質基準を超える鉛が溶け出すことがあります。
朝一番に水道水を使うときや、しばらく水道水を使わなかったときは、念のためバケツ1杯程度の最初の水は、散水など飲用以外にお使いください。

水道局HPより

鉛がカラダに及ぼす影響

  • 酵素の働きを阻害(消化器、腎臓、神経系の障害)
  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • 発がん性
  • 生殖障害(精神異常、精子数の減少、精子の運動性低下)
  • 行動障害
  • 注意欠陥障害
  • 多動性障害
  • 精神遅滞
  • ヘモグロビン合成に必要な酵素の阻害

お水に含まれている鉛は、すぐに体調不良になるわけではありません。

少しずつ体内に溜まっていくことで、カラダに悪影響を及ぼすのです。

日本の水道水はとても優秀なお水です。神経質になりすぎることはありません。ちまたにあふれる、ミネラルウォーターの中には、水道水以下のお水もあります。

水道水が気になる場合は浄水器を使用するなどで使用しましょう。

鉛管の取替えに関する東京都水道局連絡先一覧(区部)

日常にあふれる有害金属

マグロなどの大型魚に含まれる「水銀」

インスタントコーヒーやインスタントスープに含まれる「アルミニウム」

殺虫剤などに含まれる「ヒ素」

健康診断で飲む「バリウム」

アイシャドーなどに含まれる「ベリリウム」

タバコや玄米に含まれる「カドミウム」

すべての有害金属を排除することは現代の生活では不可能です。

血液検査ではみつからない有害金属

自分の体内にどのような有害金属が溜まっているのか?は簡単に調べることができます。しかし、よほどのことがない場合以外は保険診療外の検査になります。

溜まり方にも排毒力にも個人差があります。同じ量の有害金属を体内に取り入れていても、排毒力が高ければ問題ないですし、子供や高齢者のように排毒力が弱ければ、すぐに影響がでます。

一般の健康診断では有害金属を調べることはないため、原因不明の症状の裏に有害金属が関係していることがあります。

有害金属は血液検査ではわからないため、髪の毛で調べる検査と手のひらに光を当てて調べる検査方法があります。

心配な方は一度検査をすると安心です。

もし体内に有害金属が溜まっていたら、その有害金属に合わせて、排毒していきましょう。

Keiko
メディカルコンシェルジュは、あなたの美容と健康をのサポート情報をLINE@で配信中です。
募集中
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長:吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長 メディカルコンシェルジュとして、医療現場で予防医学を学ぶ。医師と連携し、食事療法などで末期がんで余命2ヶ月と診断された父を最後まで好きなものを食べ、寝たきりにならないようにし8年介護をした経験から、日本健康医学コンシェルジュ協会を設立し、健康サービス従事者と医師、医療機関の連携。 ウソやインチキ、だましの多い健康情報の中から、正しい情報を精査する知識と能力を身につけることができる場所を提供している。

-医学

Copyright© Medconcierge , 2018 All Rights Reserved.