医学 美容/アンチエイジング

睡眠不足があなたの性格までコントロールしている?

更新日:

疲れていたり、睡眠不足が続くといろいろな悪影響が出ます。

イライラしたり、集中力がなくなり、怒りっぽくなる。性格や生活の質まで影響を与える睡眠不足。ぐっすり眠って毎日を快適にしましょう。

忙しい人ほど、上手に休息をとるコツを見つけてください。

睡眠の質を上げると改善する12の症状

1,ストレスがたまる。解消できない。

2,太りやすい体質

3,疲れやすい。疲れがとれない。

4,老化が気になる。

5,集中力、判断力の低下。

6,パニックを起こしやすい。

7,感情のコントロールが出来ない。

8,傷の治りが遅い

9.学習能力の低下

10.凡ミスが多い

11,コミュニケーション力の低下

12,腸内環境の悪化による下痢・便秘

なぜ睡眠が大事なの?

睡眠はカラダを休めるだけではなく、カラダや感情をリセットし、スムーズに生活できるようにメンテナンス作業をする時間です。

機械でも、休みなく、メンテナンスをしないでフル回転していたら、壊れやすくなり、寿命も短くなります。人間のカラダも同じです。

睡眠の質を高めてメンテナンスする時間を取らないと誤作動を起こして、コントロール不能になってしまうのです。

睡眠の質をあげる5つのコツ

睡眠の3時間前に食事を終わらせる。

寝てる間に消化にエネルギーを使わないことで、他の代謝、排泄がスムーズになります。寝ている時間はなるべくカラダのメンテナンスに集中できるように寝る前に食べることは減らしたいですね。

寝る1時間前までにはお風呂に入る。

体温が高まると寝付きが悪くなり、睡眠の質が落ちます。

同じ理由で軽いストレッチはいいのですが、心拍数や体温が上がる運動も避けましょう。

寝る前のリラックスタイムを作る。

軽いストレッチやハーブティーなどリラックスできるようなことをする時間を作りましょう。好きな本を読む。アロマをたく。日記を書く。なんでもかまいません。

自分のリラックスできることをみつけて、毎日の生活に取り入れてください。

寝る前はPCやスマートフォンを見ない。

ブルーライトで覚醒してしまい、寝付きが悪くなり寝るタイミングが遅くなる人もいます。激しい動きのゲームも控えた方が良さそうです。

カフェイン、アルコールを控える。

交感神経と副交感神経の入れ替えがスムーズに行われず、睡眠の質が悪くするのがカフェインやアルコールです。お酒を飲んだ方が眠くなると言う人もいますが、眠りが浅くなることがあります。

お酒を飲まない時の朝の目覚めの違いを比べてみてください。

歯ぎしり・くいしばりを改善する。

寝ている間に力んでいるので、リラックスできずに睡眠の質が低下します。

マウスピースは歯を守るためのもので睡眠の質を上げるものではありません。最近では噛みしめる筋肉の力を緩和する注射があり、取り入れているビジネスマンが増えています。

まとめ

長時間の睡眠をとることより、睡眠の質を上げることがあなたの健康維持に繋がります。

 

寝不足、睡眠不足で仕事や生活、人間関係に影響が出ていませんか?

重大なトラブルになる前に改善してください。

Keiko
メディカルコンシェルジュは、あなたの美容と健康をのサポート情報をLINE@で配信中です。
募集中
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長:吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長 メディカルコンシェルジュとして、医療現場で予防医学を学ぶ。医師と連携し、食事療法などで末期がんで余命2ヶ月と診断された父を最後まで好きなものを食べ、寝たきりにならないようにし8年介護をした経験から、日本健康医学コンシェルジュ協会を設立し、健康サービス従事者と医師、医療機関の連携。 ウソやインチキ、だましの多い健康情報の中から、正しい情報を精査する知識と能力を身につけることができる場所を提供している。

-医学, 美容/アンチエイジング

Copyright© Medconcierge , 2019 All Rights Reserved.