医学

制汗剤を毎日使う人は要注意!アルミニウムが認知症のリスクを高める

更新日:

制汗剤を毎日使う人は要注意!アルミニウムが認知症のリスクを高める

これからの季節、脇の汗やニオイを抑えるために制汗剤を使用する人も多いはず。
制汗剤に含まれるアルミニウムの毒性を知っていますか?

アルミニウムはカラダに蓄積されやすい金属で、認知症以外にもアレルギー、肝機能障害、腎不全なども起こすとされています。

そんな有害金属のアルミニウムと認知症の関係について詳しくお伝えしますね。

アルミニウムが関連している疾患

  • 線維筋痛症
  • 慢性疲労症候群
  • アルツハイマー病
  • 認知症
  • 記憶障害
  • 筋肉硬直
  • マグネシウム喪失
  • 尿中アンモニア排泄増加
  • カルシウム吸収阻害
  • リン吸収阻害
  • 自己免疫疾患
  • 貧血
  • 消化器疾患
  • 肝機能障害
  • 疝痛
  • 腎不全

制汗剤以外の体内への侵入経路

  • アルミ製調理器具(鍋・やかん・トレー)
  • アルミホイル
  • 水道水(古い水道管)
  • 缶ビールや缶チューハイ(アルミ缶の飲み物)
  • 食品添加物(乾燥剤)インスタントコーヒー、インスタントスープ、粉ミルクなど
  • 医薬品 ワクチン、整腸剤、胃薬(制酸剤)人工透析、経静脈栄養剤など
  • 歯磨き粉
  • チョコレート

アルミニウムの排毒方法

  • 便秘の改善
  • 汗をかく(運動・入浴・サウナ)
  • キレーション点滴
  • グルタチオン点滴

まとめ

身近にあるアルミニウム。1円玉もアルミニウムです。
身近な金属だからこそ体内に侵入し蓄積されやすいので注意が必要です。
アルミホイルはとても便利で、アルミホイルの包み焼やお弁当などにも使用されています。
一晩アルミホイルに包んだトマト100gから最大6.5mgのアルミニウムが含まれる可能性があるとの報告があります。
身近な金属アルミニウムの体内への蓄積は年齢に比例するといわれていますので、体調に不安がある方は一度体内蓄積量を検査してみるといいでしょう。

メディカルコンシェルジュ 吉田圭子

Keiko
メディカルコンシェルジュは、あなたの美容と健康をのサポート情報をLINE@で配信中です。
募集中

-医学
-

Copyright© Medconcierge , 2018 All Rights Reserved.