イベント/セミナー

一流の食事指導術 テーマ「血液の質」2018年4月開催の内容

投稿日:

医食同源(いしょくどうげん)

どんなに素晴らしい治療技術を持っていても、食事指導ができなければ結果は伴わず、患者様の健康を守ることは出来ない。

毎月健康サービス従事者(治療家・セラピスト・整体師・鍼灸師など)対象にセミナーを開催しています。

今回のテーマは「血液の質」

血液の質が悪いから病気になる。病気が治らない。

病変を手術で取り除いても、血液の質が悪ければまた再発する。

少人数でデスカッションをしながらのセミナーです。

血液を汚す日常のあるれる毒

  • 食べ物からとる毒 (添加物、トランス脂肪酸、白砂糖、農薬など)
  • 有害重金属
  • 活性酸素
  • 薬品
  • タバコ
  • アルコール
  • 腸内フローラの乱れ
  • ストレス
  • 睡眠不足

毎日普通に生活していても、日常には避けられない毒がたくさんあり、血液を汚しています。

毛細血管までしっかり血液が流れていますか?

先日、NHKでも放映された「ゴースト血管」度の検査を参加者の方全員に行いました。

指先の毛細血管の様子を見ることで、毛細血管がカラダの隅々まで血液を運んでいるのかがわかります。

参加者さんたちのブログ

稲毛海岸 たいじ整体院   西野太二先生

まとめ

「日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療する。」

医食同源をテーマに今後もこのセミナーは続けていきます。

1人1人に合わせた医学的根拠に基づいた食事指導ができる治療家さん、セラピストさんを増えることが病人を減らすことにつながると思っています。

根本治療を行っている治療家さん、セラピストはぜひ参加してください。

一緒に本当に正しいことを発信していきましょう。

写真は懇親会の様子です。この日は焼肉屋さんでした。

Keiko
メディカルコンシェルジュは、あなたの美容と健康をのサポート情報をLINE@で配信中です。
募集中
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長:吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長 メディカルコンシェルジュとして、医療現場で予防医学を学ぶ。医師と連携し、食事療法などで末期がんで余命2ヶ月と診断された父を最後まで好きなものを食べ、寝たきりにならないようにし8年介護をした経験から、日本健康医学コンシェルジュ協会を設立し、健康サービス従事者と医師、医療機関の連携。 ウソやインチキ、だましの多い健康情報の中から、正しい情報を精査する知識と能力を身につけることができる場所を提供している。

-イベント/セミナー

Copyright© Medconcierge , 2018 All Rights Reserved.