イベント/セミナー 栄養

あなたの健康情報は大丈夫?「健康に良い」はウソだらけ

更新日:

「健康に良い」はウソだらけの著者 稲島司先生が講師をしてくださいます。

特別講師 稲島 司先生

東京大学医学部付属病院 地域医療連携部助教・循環器内科
総合内科専門医・循環器専門医・認定スポーツ医・認定産業医・野菜ソムリエ

著書:「健康に良い」はウソだらけ
医師が実践する 超・食事術~エビデンスのある食習慣のススメ~
など多数

 

あなたの「健康に良い」と思っているものは、実はウソかもしれません。

テレビや雑誌の情報や商品のメーカーの宣伝に騙されていませんか?

「健康に良い」と思っていることが実はウソだった!という衝撃的なお話をしていただきます。

コラーゲンを飲んでお肌プルプルにはなりません。
グルコサミンやコンドロイチンで、関節痛や足腰の痛みが治らない理由とは?

開催日時 8月22日(水)17時から19時

【場所】 東京都江東区亀戸 ドクター小池クリニック または近隣施設

参加者の方へ 決定次第ご案内させていただきます。

【セミナー参加費】

協会会員 無料 協会非会員 初回無料
セミナー受講2回目以降の方¥10,000

前回の懇親会の様子

セミナー修了後近くの飲食店にて懇親会を予定しています。
懇親会費は¥5,000前後の予定。

講師の先生に質問できます。

ドクター小池が稲島先生を推薦する理由

インチキ専門家の医者が嫌い

私はインチキ専門家が嫌いだ。しかし、インチキ専門家こそが、世の中で言う「本物の専門家」と見なされている。大衆の9割が自分で判断する能力がないのだから、しょうがない。今回ご紹介する稲島先生は、東大という巨塔の現役医師でありながら、柔軟で鋭い視点を持ち、ちまたのインチキ専門家とは全く違う存在である。ひと言でいうと、特別だ。

なぜ予防医学が大事なのか

私は病気が嫌いだ。そして病気になりたくない。だから小池は予防医学に取り組んでいる。予防医学に最も必要なことの一つが「食事」である。私も稲島先生から多くのことを学ばせていただいた。ここで一冊の本をご紹介させていただきたい。『医師が実践する 超・食事術~エビデンスのある食習慣のススメ~』である。

稲島先生の著書

食事にまつわる論文を、機知に富む解釈で述べており、事例は豊富である。例えば、コラーゲンを食べて肌がぷりぷりにならない理由が分かりやすく述べられている。

フレンチパラドックスをご存じであろうか。フランス人が動物性脂肪の摂取量が多いにも関わらず、平均寿命が世界で上位である。それは、ワインを飲んでいるからで、ワインにはポリフェノールという抗酸化物質が豊富だからとされる。

しかし一方で、抗酸化物質を賞賛するだけではいけないとも述べている。

喫煙者において、健康に良いとされるβカロチンの摂取が増えることで、逆に肺がんのリスクが増えるというフィンランドショックの事例をあげて、一つの物質が効果があると結論づけることにも警鐘をならしている。

またビールを飲む人とワインを飲む人で、ワインの方が健康で長生き、という論文もあげている。都合のいい情報があると、ワインを売りたい業者や業界、ワイン好きは、ワインが素晴らしいと言う。西洋コンプレックスアホン人は「そうだ、そうだ」と言う。

「ビールを好む人の食事や生活の嗜好」と「ワインを好む人の食事や生活の嗜好」に差があるだけで、ワインとビールに大きな差があると分かった訳ではないにも関わらずである。

エセ専門家の著書は、論文から読み取れることを拡大解釈し、特定の結論に誘導しようとする。稲島先生はエセ専門家とは一線を画す、本当の専門家である。

医者は本当に体の専門家か?

医者は体を扱うエリートと勘違いしている人が多いが、それは違う。大抵は、病気になって初めて対処療法をするだけのエリートなのだ。分かりやすく言おう。病気になったら神がかり的な微調整で薬漬けにするが、薬漬けになる前に生活習慣病にならない医療は正直弱い。食事について指導できる医者は実は少ない。

今回の稲島先生との出会いは人生で大事な一日だ

私の医療に対する姿勢は、病気が嫌いだから病気にならない医療をモットーにしている。体のことを本当に深く求めると、分野ごとの専門家が必要である。保険診療は権威が作ったテンプレート医療である。マニュアル、テンプレートは基本的な要素もあるので無視してはいけない。しかし、しょせんマニュアル通りでは程度は知れている。

あなたはどれですか?

  • 既成概念を盲信している人
  • インチキを盲信している人
  • 柔軟に物事を考えたい人

常に良いものを求め、患者様や顧客のことを第一に考える治療家にとっては、数少ない本物のドクター、稲島先生の知識や経験、理論をきくことは、今後の人生を左右しうるだけの影響力を持つと、私は確信している。

お申し込み方法

下記のお申し込みフォームからお申し込みができます。

お申し込み方法

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

懇親会について(必須)

Keiko
メディカルコンシェルジュは、あなたの美容と健康をのサポート情報をLINE@で配信中です。
募集中
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長:吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長 メディカルコンシェルジュとして、医療現場で予防医学を学ぶ。医師と連携し、食事療法などで末期がんで余命2ヶ月と診断された父を最後まで好きなものを食べ、寝たきりにならないようにし8年介護をした経験から、日本健康医学コンシェルジュ協会を設立し、健康サービス従事者と医師、医療機関の連携。 ウソやインチキ、だましの多い健康情報の中から、正しい情報を精査する知識と能力を身につけることができる場所を提供している。

-イベント/セミナー, 栄養

Copyright© Medconcierge , 2018 All Rights Reserved.