医学

カラダの不調であきらめている夢があるあなたへ

更新日:

  •  あきらめたくない夢
  • あきらめたくない目標
  • あきらめたくないゴール
  • あきらめたくない人生

そんなあなたのための医療情報を提供しています。

あなたの夢やゴールを教えてください。

カラダの不調であきらめていることはありますか?

  • 体力が落ちてきた。
  • 頭がスッキリしない。
  • 疲れが取れない。
  • 集中力がない。
  • 膝が痛い。
  • 頭が痛い。
  • 腰が痛い。
  • 肩が痛い。
  • 手や肘が痛い。
  • やる気が起きない。

このようなカラダの不調で、あきらめていることや我慢していることはありませんか?

あなたの体調不良の原因

健康診断などでは見つからないカラダの不調の原因があります。

また、健康診断の結果を読み解くことで見つかる原因もあります。

原因は一つではありません。

たとえば、同じ頭痛でも原因は一つではありません。

脳出血や脳梗塞

肩こり

自律神経失調症

緊張性頭痛

眼精疲労

低血圧、高血圧

ストレス

発熱

などなど、頭痛につながる原因があります。

しかし、これは本当の原因ではありません。

頭痛の原因、脳出血や脳梗塞の原因は?

頭痛の原因、肩こりの原因は?

本当の原因をみつける

本当の原因をみつけて対処しない限り、一時的に頭痛がなくなっても、またぶり返します。

一時的な対処療法の繰り返しでは、本来の健康は手に入りません。

医者は、基本この今出ている症状に対しての治療を行います。

これが日本における保険診療だからです。

頭が痛くなったら、頭の痛みの治療をします。

手が痛くなったら、手の痛みの治療をします。

全身のバランスを診る診療科がない

 

全身を診る診療科がないため、病院をたらい回しにされることがあります。

症状別で診療科が違うので、どこの診療科に行けばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

健康診断は受けた後が重要

健康診断を毎年受けている人が多いのに、病気になる人が減らないのはなぜでしょう?

血液検査の項目の一つが高いとか低いとかだけで評価をしても、病気の予防には繋がりません。また、健康診断は今すぐ治療しないと死につながる病気があるか?ないか?を診断するのが目的であり、病気にならないための検査ではないためです。

健康診断の数値を総合的に読み解くには、数値だけでは出来ません。

その方の毎日の生活リズム、仕事内容、ストレス耐性、嗜好品、趣味、人間関係、信念や考え方などを知ることも重要なのです。

その上で、症状が痛みなどと検査数値を照らし合わせながら、評価していきます。

平均の数値を見ることより、実際のご自身の過去の数値と照らし合わせることも重要なポイントです。

まとめ

あきらめたくない夢があるなら、ご自分のカラダのことを見直すことから始めましょう。

本当の原因をみつけなければ、何も改善できません。

病気を診るのではなく、あなたを診る医師を見つけてください。

Keiko
メディカルコンシェルジュは、あなたの美容と健康をのサポート情報をLINE@で配信中です。
募集中
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長:吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長 メディカルコンシェルジュとして、医療現場で予防医学を学ぶ。医師と連携し、食事療法などで末期がんで余命2ヶ月と診断された父を最後まで好きなものを食べ、寝たきりにならないようにし8年介護をした経験から、日本健康医学コンシェルジュ協会を設立し、健康サービス従事者と医師、医療機関の連携。 ウソやインチキ、だましの多い健康情報の中から、正しい情報を精査する知識と能力を身につけることができる場所を提供している。

-医学

Copyright© Medconcierge , 2018 All Rights Reserved.