医学 美容/アンチエイジング

あなたの体質を決めている腸内環境を乱す7つの毒

投稿日:

体質に大きくかかわっている腸内環境。

この体質は生まれつきだから。と諦めていませんか?

腸内環境は母親から生まれるときに引き継がれると言われていましたが、父親の腸内環境も引き継がれていることが最近の研究でわかって来ました。

確かに遺伝的な要素はありますが、実は遺伝的な要素より生活環境の要素が大きくあなたの体質を作っています。家族で同じような体質なのは生活環境や食生活、嗜好などが似ているからです。

腸内環境を改善すれば、あなたを悩ませている体質が改善されます。

腸内環境が関係している体質

アレルギー体質

虚弱体質

疲れやすい体質

傷が治りにくい体質

太りやすい体質

むくみやすい体質

痩せにくい体質

眠れない体質

ストレスに弱い体質

汗をかきやすい体質

風邪をひきやすい体質

下痢をしやすい体質

便秘をしやすい体質

腸内環境の乱れから、重篤な病気ではないけど体調がすぐれない、すっきりしないなどの洋々な症状があらわれます。

今さら聞けない!腸内フローラって何?

腸内環境を乱す7つの毒

  1. 薬品(抗生物質)
  2. ワクチン
  3. 食品添加物
  4. 農薬
  5. 排気ガス
  6. 精製された糖質(砂糖・白米・小麦粉)
  7. 有害重金属

上記の7つの原因をすべて排除するのは、100%無理なこと。

普通に生活をしていたら、腸内環境が崩れてしまうのは当然なのです。

毒を体内に入れない生活にする

まずは腸内環境を乱す毒を減らしましょう。悪いものを減らすことが重要です。

毒を大量に摂り続けながら、カラダにいいことをプラスしても効果は上がりません。腸内の善玉菌を増やしたいのなら、悪玉菌を増やす原因を減らしていくことを優先させましょう。

毒を減らしても排泄が間に合わない場合

毒を減らしても、体内に溜まった毒の排泄力が足りない場合は、重篤な病気ではないけど体調がすぐれない、すっきりしないなどの洋々な症状があらわれます。

体内に溜まっている有害重金属があるのか?をチェックしましょう。

体内に溜まった有害金属は、頭髪や手のひらから簡単に検査することが可能です。

毒を排出(デトックス)する4つの方法

  1. ファスティング(断食)
  2. 発汗
  3. キレーション点滴
  4. 便秘の改善

排出は、便で75%、尿20%、汗3%、爪と髪で1%と言われています。

1.ファスティング(断食)

食べ過ぎにより、排泄がうまくできずに、カラダに毒素を溜め込んでしまいます。

まずは毒をカラダに入れないで、排泄するだけに集中するにはファスティングが効果的です。食べ物を消化して吸収しながら排泄するのが難しいのです。

2.発汗を促す

いい汗をかいていますか?汗からもカラダの毒は排泄できます。汗をかいた後にスッキリした経験はありませんか?

毎日、湯船につかり汗をかく習慣がある人のほうが、体内の有害金属の排泄が早いというデータを集めているアメリカの研究者の方にお会いしたことがあります。

アメリカ人のほとんどは毎日シャワーで、湯船に浸かる習慣がなく、排泄がうまくいかないとぼやいていました。セレブはスパやジムを利用して発汗を促すからいいんだけど、一般の生活をしている人には足浴をすすめているそうです。

3.キレーション点滴

キレート【chelate】
〔化〕(ギリシア語で「蟹のはさみ」の意のcheleから)配位可能な原子を二つ以上持つ分子またはイオンが金属に配位すると、金属を含む環構造ができあがる。このような化合物をキレートあるいはキレート化合物という。 広辞苑より

体内に溜まった有害金属や毒素を挟み込んで排出させる点滴療法があります。最近では、日本でも動脈硬化の予防やアレルギー治療、アンチエイジングを目的に行うクリニックも増えて来ました。

4.便秘の改善

毒の排泄はほとんどが便からになるため、便秘はすぐに改善しましょう。便秘の原因はたくさんあります。食物繊維と水分を増やしても、便秘が改善されない場合は、あなたの便秘の原因を一つ一つ探っていくしか方法はありません。

便秘薬で対症療法をしていては、腸内環境はいつまでたっても改善できません。

たかが便秘だと思って放置してすると悪化する慢性疾患

まとめ

毎日の生活で添加物や砂糖を減らすことから、スタートしてください。

なるべく体内に毒を取り込まないように気を付けて、体内に溜まった毒素を排出しやすくすることが重要です。すぐに自分でできることから始めてください。

何から始めていいのかわからない場合は、LINE@より、ご相談くださいね。

今日からちょっと意識を変えるだけで3か月後半年後、あなたの体質は変化します。

できることから始めましょう。

Keiko
メディカルコンシェルジュは、あなたの美容と健康をのサポート情報をLINE@で配信中です。
募集中
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長:吉田 圭子

日本健康医学コンシェルジュ協会 会長 メディカルコンシェルジュとして、医療現場で予防医学を学ぶ。医師と連携し、食事療法などで末期がんで余命2ヶ月と診断された父を最後まで好きなものを食べ、寝たきりにならないようにし8年介護をした経験から、日本健康医学コンシェルジュ協会を設立し、健康サービス従事者と医師、医療機関の連携。 ウソやインチキ、だましの多い健康情報の中から、正しい情報を精査する知識と能力を身につけることができる場所を提供している。

-医学, 美容/アンチエイジング

Copyright© Medconcierge , 2018 All Rights Reserved.